世界に一つだけのプリントでオリジナルTシャツを自作しよう

オリジナルTシャツ

作ってみたいプリントされたオリジナルTシャツ

男の子

春夏秋通して着れる、誰もが持っているファッションアイテムと言えばTシャツです。Tシャツはラフに部屋着や普段着としても着れますし、Tシャツの形や着こなしによってはちょっとオシャレにも着ることができてとても便利です。そんなTシャツをオリジナルで作ることができるのをご存知でしょうか。もしかしたら何らかの行事やイベントごと、もしくは組織や団体がオリジナルTシャツを着用しているのを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。
最近で学校の文化祭などのクラスTシャツなどにも、よくオリジナルTシャツが使われているのを見かけます。オリジナルTシャツは、その名の通り自分たちでTシャツの色や形を決め、デザインしたもののことを指します。インターネットなどで検索すれば、オリジナルTシャツの製作を請け負ってくれる業者のサイトが多く見られます。また、オリジナルTシャツの発注もインターネットで簡単にできるのです。
また、オリジナルTシャツは自作することもできます。自作する方法はアイロンプリントやシルクスクリーンプリントなど様々あり、詳しいやり方について解説してくれているサイトや動画もたくさんあるので、初心者でも簡単プリントTシャツを作ることができます。

オリジナルTシャツのプリントについて

文化祭やスポーツチームの統一ユニフォームなどオリジナルTシャツの作成を考えている人も増えています。しかし、大事な人へのプレゼントなど大量のTシャツが必要ない場合には業者に発注するよりも自分自身で作成する方が安価で手軽にオリジナルTシャツを作成することができます。自分でオリジナルTシャツを作成する方法はいくつがあります。
まず、一つ目はアイロンプリントで専用用紙にプリンターでデザインをプリントして、それをTシャツにアイロンで張り付けプリントTシャツを作る方法です。この方法が自分自身でTシャツを作成する際に最も活用される方法です。次の方法はスプレーを活用する方法です。この方法では、文字やデザインを切り抜いた型をTシャツに置き、上からスプレーを吹き付けます。この方法だと抽象的なデザインとする場合に人気の方法です。
そのうえにステンシルという方法もあり、スプレーと同様にデザインを切り抜いた型紙の上から絵具を塗りつけていきます。このように、オリジナルTシャツを作成する方法がいくつかありますが、自作するうえでのメリットは作る過程が楽しく、趣味やライフワークに適しており、少数の作成であれば、業者に依頼するよりも安く済み、心のこもったプレゼントとして喜ばれることが挙げられます。

オリジナルTシャツのプリント業者への注文方法

文化祭や祭りやスポーツチームの統一ユニフォームとしてオリジナルTシャツを作成することがあります。オリジナルTシャツの作成で最も多いのが業者へTシャツプリントを注文することです。その方法については、業者によって細かな方法は違いますが、共通的には大きく4ステップで注文が完了します。
まず、最初のステップは元となるTシャツを選択します。ここでは生地の種類やサイズを指定しますが、特に人によってサイズが異なりますので、大量のオリジナルTシャツを作成する際にはこのサイズの間違いに注意しましょう。次は、プリントするデザインを指定します。完全にオリジナルのデザインであれば、自らでパソコン等で作成したデータを送ったりする必要がありますが、業者が準備した既存のデザインであればそれらから選択するだけでデザインを決定することができます。
3ステップ目として決定したデザインをTシャツにどのようにプリントするかを指定します。そして、最後に支払い方法を指定します。なお、ここまで注文方法は主にWEB経由での方法ですので、更に凝ったデザインのオリジナルTシャツを作成する場合には、やはり店舗にて細かな打ち合わせの必要があります。

CONTENTS

Tシャツ素材の特徴を知っていますか

Tシャツを購入する際、どのような素材で作られているか気にかけたことはありますか?一昔前まではTシャツといえば、コッ…

Tシャツのネックラインの種類

カジュアルなコーディネートに欠かせないアイテムのTシャツですが、カラーやプリントだけで選んでいませんか。実は、相手…

劇団のTシャツは動く広告

私の家族は、地元のミュージカル劇団に所属しています。この劇団には、幼稚園児から80歳代までキャスト、スタッフ合わせ…

時代と共にTシャツも変わります

放課後のスタイルは、ジーパンに白いTシャツと言うのが、定番でした。1970年代に、若い人を中心に急激に人気が出た服…