世界に一つだけのプリントでオリジナルTシャツを自作しよう

オリジナルTシャツ

Tシャツ素材の特徴を知っていますか

Tシャツを購入する際、どのような素材で作られているか気にかけたことはありますか?一昔前まではTシャツといえば、コットン100%の素材がほとんどでした。けれども最近は世界的に綿の生産が減少しているらしく、コットン100%のTシャツを手に入れる事は困難になってきましたね。綿素材はたいへん肌触りがよく、汗も吸収してくれるという利点があり、何より天然素材というのがいいですよね。
けれども合成繊維にも綿より優れた点があり、綿と混合することによって綿100%のTシャツより着心地が良くなったりします。よく使われる代表的な合成繊維の1つとして、ポリエステルがありますね。スポーツ用のTシャツなどは、ポリエステルを中心に作られているものが多く、薄地のものは発汗作用があるので、汗をかいても乾きやすい利点があります。
また同じ合成繊維で、スパンデックスが入っていると、適度なフィット感があり、伸縮性もあるので動きやすくなりますね。レーヨンの肌触りはコットンによく似ていて、しなやかさがあるので女性のTシャツなどよく使われています。
1つ注意しておきたいのは、スパンデックス以外の合成繊維が含まれていると、毛玉ができやすいということです。このように繊維にはそれぞれの利点欠点があるので、Tシャツを購入する前に素材のタグに目を通してから、購入することをお勧めします。

CONTENTS

Tシャツ素材の特徴を知っていますか

Tシャツを購入する際、どのような素材で作られているか気にかけたことはありますか?一昔前まではTシャツといえば、コッ…

Tシャツのネックラインの種類

カジュアルなコーディネートに欠かせないアイテムのTシャツですが、カラーやプリントだけで選んでいませんか。実は、相手…

劇団のTシャツは動く広告

私の家族は、地元のミュージカル劇団に所属しています。この劇団には、幼稚園児から80歳代までキャスト、スタッフ合わせ…

時代と共にTシャツも変わります

放課後のスタイルは、ジーパンに白いTシャツと言うのが、定番でした。1970年代に、若い人を中心に急激に人気が出た服…